菱重コールドチェーン

ニュースリリース

ニュースリリース

更新日 2018年07月25日

大型・中型自動車用冷凍機に関わる自主改善実施について

 弊社で販売しております直結式冷凍機(TDS60/TDS70)において、下記の通り国土交通省に届け出を行い、自主改善を実施させていただく事となりましたので、お知らせいたします。 対象冷凍機を保有されているお客様に直接ご連絡の上、無償改善を実施させて頂きます。

 ご愛用の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げますと共に、今後ともさらなる品質の向上を目指して参りますのでご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 1. 自主改善開始日
  • 平成30年(2018年)7月25日
  • 2. 対象機器
    • 平成21年4月から平成24年5月製造のTDS70CN型コンデンサユニット
  • 3. 不具合の内容
  • コンデンサユニットの車両への取付部4箇所中2箇所(ユニット正面より奥側の2箇所)にて、車両走行時の振動により亀裂が発生。亀裂が進行し、破損のおそれがある。
  • 4. 改善の内容
  • フレームのユニット取付部の亀裂発生有無を確認し、下記のように改善する。
  • 【亀裂無しの場合】 ユニット取付部にL字型の補強ブラケットを追設する。
  • 【亀裂有りの場合】 構造を変更し、強度改善をしたフレームに取り換える。
  • 5. 所要時間
  • 作業時間は下記の通りです。
  • 【亀裂無しの場合】 約1時間程度です。
    【亀裂有りの場合】 約6時間程度です。

以上 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る