菱重コールドチェーン

会社案内

沿革|Development History

時代とともに進化しつづけるRCC

Continuing Growth to Meet the Times

2019年2月現在
昭和47年 三菱重工業(株)製その他の輸送用冷凍ユニットを始めとするコールドチェーン関連機器の総販売店として三菱重工業(株)の全額出資により資本金5,000万円にて設立。(本社 東京都)
昭和47年 平塚、大阪地区拠点開設。
昭和48年 札幌、釧路、名古屋、福岡地区拠点開設。
昭和49年 冷熱部新設。 
昭和50年 鹿児島地区拠点開設。
昭和51年 品川地区拠点開設。
昭和55年 高松地区拠点開設。
昭和55年12月
----------------
December, 1980
全額三菱重工業(株)引受により資本金を1億5,000万円に増資。
--------------------------------
Mitsubishi Juko (Mitsubishi Heavy Industries Co., Ltd.) solely undertook to increase the capital to 150 million yen.
昭和56年 仙台地区拠点開設。
昭和57年 厚木工場完成(平塚より移転)、広島地区拠点開設。
昭和57年12月
----------------
December, 1982
全額三菱重工業(株)引受により資本金を2億円に増資。
--------------------------------
Mitsubishi Juko (Mitsubishi Heavy Industries Co., Ltd.)
solely undertook to increase the capital to 200 million yen.
昭和59年 下関地区拠点開設。
昭和60年 長崎、宮崎地区拠点開設。
昭和61年 青森地区拠点開設。西宮工場完成。
昭和62年 八戸、戸田、小牧地区拠点開設。
昭和63年 函館、東京有明、金沢、松山地区拠点開設。
平成元年 帯広(釧路より移転)、石巻地区拠点開設。
平成2年 涼風寮完成、金田工場開設。
平成3年 浦和地区拠点開設。(戸田より移転)。
平成4年 富山・岡山地区拠点開設。
平成5年 摂津・千葉地区拠点開設。
平成6年 本社神田より新宿に移転。
平成9年 東京有明地区拠点閉鎖。
平成10年 郡山地区拠点開設。
平成11年 石巻地区拠点閉鎖。
平成12年 厚木地区拠点を伊勢原地区拠点に集約。
平成13年 ISO 9001認証取得。(平成27年更新辞退)
平成14年 富山地区拠点閉鎖。
本社新宿より神田へ移転。
平成15年 品川サービスセンターを昭和島に移転。
平成17年 ISO 14001認証取得。
平成18年 広島地区拠点移転(1月)。
西宮地区拠点移転(2月)。
平成20年 札幌営業所、サービスセンターを白石区に移転。
名古屋営業所、サービスセンターを小牧に移転。
長崎サービスセンターを古賀島町へ移転。
宮崎地区拠点を閉鎖。
品川地区拠点に品川駐在所を開設。
名古屋地区拠点に港駐在所を開設。
千葉サービスセンターと品川サービスセンターを統合し、千葉県浦安市に東京サービスセンターを開設。
平成21年 静岡駐在所を開設。
平成22年 静岡駐在所を閉鎖。
平成23年 品川駐在所を品川サービスセンターに格上。
港駐在所を名港サービスセンターに格上。
摂津サービスセンターを茨木に移転。
金沢サービスセンターを湊に移転。
平成25年 函館サービスセンターを浅野に移転。
松山営業所を閉鎖、高松営業所に統一。
松山サービスセンターを東温に移転。
平成29年 埼玉営業所移転 川口市差間に移転。
平成30年 埼玉営業所移転 さいたま市緑区寺山に戻り。
伊勢原工場開設。
滋賀工場を栗東市小柿に開設。
平成31年 仙台営業所・サービスセンター 若林区卸町東に移転。

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る